Xpzwvx64swq9csxiyncf

有機酸検査の見方

図を多用したわかりやすい検査項目の解釈法

有機酸検査は、グレートプレインズ研究所で行っている尿検査で、尿中の有機酸化合物および他の代謝副産物を調べることで、人の体内で起こっている細胞レベルでの異変や、身体の機能や栄養素の状態を知ることができます。
有機酸とは、体内の基礎代謝過程で利用される化合物で、腸内環境の改善、エネルギー生産、細胞の維持・修復に携わっています。
通常、尿中に現れる有機酸化合物はごくわずかですが、ビタミンやミネラルの欠乏、代謝不全、酵素機能不全、腸壁の損傷、免疫機能の低下による胃腸内の酵母菌やバクテリアの過剰繁殖、環境毒素への曝露、炭水化物の過剰摂取などにより、通常は見られない有機酸が検出されます。

このビデオセミナーでは、有機酸検査における70種類の項目の意味あいをわかりやすく説明しています。


講師


小池 雅美
小池 雅美

1994年に東海大学医学部卒業

分子栄養学実践講座 認定指導医

日本東洋医学会漢方専門医
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師
高濃度ビタミンC点滴療法認定医


カリキュラム


  First Section
Available in
日 登録してから

さあ、はじめましょう!