Twjs92v8rmo2zk9yosia

メチレーション情報ポッドキャスト日本語版

メチレーション治療に欠かせない情報を幅広くカバー

メチレーション情報ポッドキャスト日本語版は、

「メチレーション治療に必要なベン博士の5-10分程度の音声講義を、日本語訳して文章に書き起こしたもの」です。

英語版の音声は、シーキングヘルス社のウェブサイトに掲載されています。

http://www.seekinghealth.com/natural-health-podcasts/

メチレーションを始めたとした遺伝子多型の治療に取り組まれる医療関係者、並びに、患者の皆さま、そのご家族や友人の方が、シーキングヘルス社のサービスや製品を効率的に選択、利用して頂くために、医科歯科連携診療普及協会では日本語訳を有料配布することになりました。

ポッドキャストでは、

・検査結果の読み方

・治療を導入するにあたり最低限知っておくべきこと

・メチレーションや関連代謝に異常があった場合に見られる兆候や症状

・病気の根本的原因の特定方法やそれをマスキングしてしまう要因

・健康な身体を維持するための食事、生活スタイル、適切なサプリ選び

・シーキングヘルス社が独自に製造・販売しているサプリメントに関する説明

など、メチレーション治療に欠かせない情報を幅広くカバーしています。

ポッドキャスト日本語版パート1(全10本+特典)

1. トランスコバラミンと B12 の上昇について

2. どうしてモリブデンに副作用を呈する患者がいるのか

3. 怒り、ADHD と MTHFR? 尿中アミノ酸?

4. MTHFR とグルタチオン合成

5. メチレーション検査の読み方 DDI 社

6. メチレーション障害にの影響を受けやすい人たち

7. メチレーション検査の読み方  HDRI 社

8. NADH+CoQ10 の取り方

9. サプリをどの用量用いるべきか

10.ナイアシンの安全な使い方

特典 メチレーションサプリによる副作用の回避

内容は、PDF,テキストおよび、ワードファイルになります。


・ポッドキャスト日本版は、個人での使用に限ります。
・著作権は、シーキングヘルス社及び、医科歯科連携診療普及協会にあり、文章またはネット上での二次配布を固く禁じます。
・ポッドキャストの情報の使用に関して、サプリメントの選択・購入、摂取後の体調不良等で生じた如何なる損害についても、当方では一切の責任を負いません。
・治療への導入に当たっては、各自の判断・責任のもとで行って下さい。


ポッドキャストの詳細は、以下をご覧ください。

1 トランスコバラミンと B12 の上昇について Edit

原文はこちら

「仲間の医師から受けたよくある質問です。

血清 B12 が高値である小球性貧血、および、多発性硬化症をもつ患者の経過観察において、リポソーマル B12 の開始からわずか1カ月間、1mg のメチルコバラミンを投与し B12 結合能が上昇したものの、すぐに400以下に下がってしまったというものです。それはなぜなのでしょうか。」

返答:ポッドキャストにて

2.どうしてモリブデンに副作用を呈する患者がいるのか Edit

原文はこちら

同僚からモリブデンについての質問を受けました。

CBS に SNP があるとモリブデンに問題が生じることは頻繁に見られるのですが、今回の質門は、

『どうしてモリブデンに副作用を呈する患者がいるのでしょうか?』というものでした。

患者のSNP: MTHFR c677t (+/+) CBS (+/-) BHMT 8 (+/-) MTR (+/-) COMT (+/-)

主訴は疲労感、記憶力の低下、スタミナ切れ、情緒不安。

返答:ポッドキャストにて

3.怒り、ADHD と MTHFR? 尿中アミノ酸? Edit

原文はこちら

質問:現在、抑制できない爆発的な怒り行動やADHD症状を持つ12歳の男の子を診ています。

この子に、MTHFRの検査をする予定ですが、母親から要望があったアミノ酸検査も早々に行いたいと考えています。

治療に際して色々な検査があるので調べていますが、尿、血漿、血斑など検体のうちどうしてベン先生は尿検査を推奨なさっているのですか?

返答:テキストおよび、ポッドキャストにて

No4 MTHFR とグルタチオン合成 Edit

原文はこちら

質問:『リンチ先生はビデオプレゼンテーションの中で、MTHFR 変異は低メチル化を引き起こすということをおっしゃっていたように思います。

低メチル化はシステインに変換できるホモシステインを増量させ、結果としてグルタチオンの合成も増加すると理解しています。

それにも関わらず、MTHFR 変異によりグルタチオン合成に問題が起きるかもしれないということをおっしゃっているのですが、それはなぜかご説明いただけますか?』

返答:テキストおよび、ポッドキャストにて

No5 メチレーション検査の読み方 Edit

原文はこちら

「ここではドクターズ・データー社によるメチレーション検査の結果をどのようにして解析していくかについて見ていきます。

この検査はメチオニンサイクルがどのような活動をしているか、つまりメチル基転移サイクルを検査するための主要マーカーが対象となるので、どちらかというとメチレーションではなく、メチオニンサイクルに関する検査であると言えます。

また、患者のトランススルフレーションサイクルについても少し触れることになります。

メチレーション検査の解釈には微妙な差異があり、検査結果の裏側に潜む代謝状況を推測しなくてはなりません。」

詳細は:テキストおよび、ポッドキャストにて

6. メチレーション障害にの影響を受けやすい人たち Edit

原文はこちら

質問:「カイロプラクターとして患者を診ていますが、どういった人がメチレーションの影響を受けるのか教えて下さい。

今診ている患者はホルモンに問題がある男性と生活態度に問題あるお子さんですなのですが、こういう患者に対して、どういう検査を行うべきなのでしょうか。

唾液ホルモン検査は行ったのですが、より詳しく診察していくには他にどういったことを見て行けばよいのでしょう、また、治療に関する情報はどこにアクセスすれば収集できますか?

それから、ナイアシン50mgのチャレンジテストはメチレーションの反応試験として役に立つんでしょうか?

血清ヒスタミンは簡単に変動するのでナイアシン検査の方がベターな気はしていますが...

ファイファーのプロトコルも未だ使える代物なんでしょうか。

諸々ご教示頂ければ幸いです。」

返答:テキストおよび、ポッドキャストにて

No7 メチレーション検査の読み方 -HDRI 社のメチレーション検査- Edit

原文はこちら

「HDRI 社によるメチレーション検査についの話です。
どんな代謝物質があり、それがどういった意味をもつのかという話です。

まず、HDRI 社の検査は私が見てきた中で現在一番良いと思われるメチレーション検査です。

他に役に立つ要素を追加した検査もあるのですが、今のところこれはかなりいいと思われます。

血漿中のアミノ酸であるグルタチオンを、酸化グルタチオンと還元グルタチオンとに分けてみているところが素晴らしいです。

今までの単なる合計のグルタチオン値というものには意味がないと私は思うからです。」

詳細:ポッドキャストにて

No8.NADH+CoQ10 の取り方 Edit

原文はこちら

「NADH + CoQ10 の摂取のし方について短い情報をシェアします。

このサプリメントは seekinghealth で恐らく最も画期的な製品です。

そして一番即効性があるサプリかと思いますので、摂取においては注意を払う必要があります。」

詳細:ポッドキャストにて

No9.サプリをどの用量用いるべきか Edit

原文はこちら

「いつもよく受ける質問についてお話したいと思います。

それは、サプリメントをどの用量用いるべきかについてです。

飲んだら具合が悪くなったとき。

または飲んでいたら具合が悪くなったとき。

もしくは飲んでも何も変わらないとき。

暫くの間飲んでいて調子が良いので、投与量を増やすべきか知りたいとき。」

詳細:ポッドキャストにて

No10.ナイアシンの安全な使い方 Edit

原文はこちら

「フォーラムで大変良い質問を頂きまして、皆さんに説明する価値があると思いますので、これからお話したいと思います。

トピックは「ナイアシン、脂質管理と MTHFR」というものでした。

詳細:ポッドキャストにて

特典 メチレーションサプリによる副作用の回避 Edit

原文はこちら

MTHFR.Netのコンテンツの中で最もアクセスが多いページが「メチレーションの副作用」です。

副作用の経験があるから、きっとこのページが良く閲覧されているんですね...残念です。

メチルフォレートによる副作用を避けることは重要ですし、今こそ実践すべき時です。

では、実際にメチルフォレートを引き金とした副作用を回避するにはどうしたら良いのでしょうか?

詳細:テキストにて

ポッドキャスト日本語版パート1(全10本+特典)

1. トランスコバラミンと B12 の上昇について

2. どうしてモリブデンに副作用を呈する患者がいるのか

3. 怒り、ADHD と MTHFR? 尿中アミノ酸?

4. MTHFR とグルタチオン合成

5. メチレーション検査の読み方 DDI 社

6. メチレーション障害にの影響を受けやすい人たち

7. メチレーション検査の読み方  HDRI 社

8. NADH+CoQ10 の取り方

9. サプリをどの用量用いるべきか

10.ナイアシンの安全な使い方

特典 メチレーションサプリによる副作用の回避

内容は、PDF,テキストおよび、ワードファイルになります。

・ポッドキャスト日本版は、個人での使用に限ります。
・著作権は、シーキングヘルス社及び、医科歯科連携診療普及協会にあり、文章またはネット上での二次配布を固く禁じます。
・ポッドキャストの情報の使用に関して、サプリメントの選択・購入、摂取後の体調不良等で生じた如何なる損害についても、当方では一切の責任を負いません。
・治療への導入に当たっては、各自の判断・責任のもとで行って下さい。

Copyright © 2016 医科歯科連携診療普及協会 事務局 All Rights Reserved.
東京都港区海岸1-16-2-1029,ドクタープロデュース株式会社



講師


Ben lynch Ph.D.
Ben lynch Ph.D.

自然療法医、Seeking Health社代表取締役

分子細胞生物学の研究に長年従事。

ワシントン大学にて理学士号を、バスタ大学にて自然療法博士号を取得。

劣性遺伝子の影響による慢性疾患や自閉症のリスクを回避し、出生前の赤ちゃんが、最適な健康状態でこの世に生を受けられる治療方法を確立。

「根本的原因を特定することで疾患を改善へと導く」

を信条に、ニュートリジェノミクスとメチレーション障害の分野に取り組む。

現在はSeeking Health社を設立し、病気予防と健康維持のための情報発信を通じた啓蒙・教育活動を行っている。

執筆活動やラジオ出演、各国での講演、教育活動も積極的にこなす。

また、遺伝子異変に伴う様々な障害を持った子供に対するケア・サポートも実践している。

米国ワシントン州 シアトル在住、3人の男の子の父でもある。

◆プロファイル
1974年1月12日 ポートランド州 オレゴン生まれ

◆学歴
1992年 オレゴン州 サンリバー高校(卒業生総代)
2002年 ワシントン州 ワシントン大学(分子細胞生物学専攻 理学士)
2007年 ワシントン州 バスタ大学(自然療法 医学博士)

所属学会:
アメリカ自然医学協会:American Association of Naturopathic Physicians (AANP)
ワシントン 自然医学協会:Washington Association of Naturopathic Physicians (WANP)

現職:

Docere, Inc. 代表取締役/CEO
医療関係者及び一般向けにメチレーションとニュートリジェノミクの最新情報を提供

Seeking Health, LLC 代表取締役/CEO
医療関係者及び一般向けに健康増進を図るためのサプリメント販売やポッドキャスト、ビデオ配信

HealthE Goods, Inc. 代表取締役/CEO
サプリメントや自然食品の販売

趣味:
海外旅行、ヨット、サッカー、バスケットボール、ハイキング、バックパック、カヤック、スキー、テニス、研究活動


さあ、はじめましょう!